高額所得者向け金融サイト・トップページ 特集 世界金融マップ、日本金融マップ 金融クラブ 金融コミュニティ リンク集 ハイパーショップフォーリッチメン
 ・Feature Top
 Part1.小が大を制する歴史教訓
 Part2.近未来社会はこうなる1
 Part2.近未来社会はこうなる2
 Part3.エイドスファンドの収益性
 Part4-1.GOOGLEの脅威1
 Part4-2.GOOGLEの脅威2
 Part5-1.未来型投資マンション
 Part5-2.その裏付けとは?
 Part6.震災原発の教訓と未来
 Part7.福島原発事故の本質
 Part8.震災復興ビジネス一覧
 Part9.日本の歴史のルーツ
 Part10.日本の歴史的分岐点
 Part11.日本の歴史的大敗北
 Part12.温故知新の発想から
 Part13.劇的価値変化の時代
 Part14.日本の未来企業一覧
 Part15.世界的に重要な思想
 Part16.経営論から世界を見る
 Part17.卓越国家や企業とは?
 Part18.スティーブ・ジョブス
 Part19.歴史上の真実とは?
 Part20.金融過去・現在・未来
 Part21.迫り来る危機回避の為に
 Part22.世界を変えるFacebook
 Part23.国内・海外の新天地
 Part24.新しいライフスタイル
 Part25.次の教育革命!?
 Part26.企業家のルーツ日米比較
 Part27.日本経営者の足りない点
 Part28.失敗の本質
Part4-2.GOOGLEの脅威2

CPM(視聴者千人あたりのコスト)からCPC(コスト・パー・クりック)への転換。


進化1. 「クリック数に応じて広告主に課金する。」というアイデアの素晴らしさに気づく。

以前AOLやヤフーに検索システムを提供して』検索処理件数を大幅に伸ばしたのと同じ様に、広告販売システムを他社に提供すれば 広告取扱い量を飛躍的に増やせると考えたのだ。

進化2. CPCモデルを広告に対するユーザー評価と組み合わせる。

「クリック数が多いほど、広告は支持されている。」と考えれば、広告の質を評価する為のシステムを作れば良い。 「ビッカリー・オークション」と言う最低入札価格を上位と次の下位に1セントだけ上乗せすれば、入札価格を修正し、常に 理想的で無駄のない入札が可能となる仕組みを採用。こうして驚異的な売上げに結びつく「アドワーズ」が誕生する。

進化3. ブログやホームページから収益を生む。

「アドワーズ」の経験を活かし、逆にブログやホームページから収益を生む「アドセンス」が誕生する。
すなわち検索キーワードと広告主が選んだキーワードをマッチングさせ、小さな文字広告を表示させる仕組みである。 やがて売上げの半分近くを稼ぐ様になる。


アドワーズの仕組み詳細解説








お問い合わせ 広告 ホーム
HYPERMEDIA
ハイパーメディア
ITビジネスマッチングサービス
ITS
ハイパショップフォーリッチマン
HyperShop for Richmen
ハイパーレディ
HYPER LADY
ハイパーショップ
HYPER SHOP
サイバーライフラインプロジェクト
Cyber Lifeline Project
ITS
IT技術者検索サービス

Copyright(c) 2001 Hypermedia Corporation.All rights reserved.Site developed by Hypermedia.