高額所得者向け金融サイト・トップページ 特集 世界金融マップ、日本金融マップ 金融クラブ 金融コミュニティ リンク集 ハイパーショップフォーリッチメン
 ・Feature Top
 Part1.小が大を制する歴史教訓
 Part2.近未来社会はこうなる1
 Part2近未来社会はこうなる2.
 Part3.エイドスファンドの収益性
 Part4-1.GOOGLEの脅威1
 Part4-2.GOOGLEの脅威2
 Part5-1.未来型投資マンション
 Part5-2.その裏付けとは?
 Part6.震災原発の教訓と未来
 Part7.福島原発事故の本質
 Part8.震災復興ビジネス一覧
 Part9.日本の歴史のルーツ
 Part10.日本の歴史的分岐点
 Part11.日本の歴史的大敗北
 Part12.温故知新の発想から
 Part13.劇的価値変化の時代
 Part14.日本の未来企業一覧
 Part15.世界的に重要な思想
 Part16.経営論から世界を見る
 Part17.卓越国家や企業とは?
 Part18.スティーブ・ジョブス
 Part19.歴史上の真実とは?
 Part20.金融過去・現在・未来
 Part21.迫り来る危機回避の為に
 Part22.世界を変えるFacebook
 Part23.国内・海外の新天地
 Part24.新しいライフスタイル
 Part25.次の教育革命!?
 Part26.企業家のルーツ日米比較
 Part27.日本経営者の足りない点
 Part28.失敗の本質
Part19. 歴史上の真実とは?
本当の事を理解し、本質を学ぶ。

                                              
インターネットの普及で歴史の比較・共有・検証・真実が解る時代に!


1.アメリカ人も知らない太平洋戦争の事実  「田母神俊雄氏プロフィール」参考:田母神俊雄氏公式サイト

以下の真実の近現代5 日本史編にも同様な解説がされています。

・フランクリン・ルーズベルトの策略。
・ヴェノナファイルの存在。
・コミンテルンのハリー・デクスター・ホワイトはスパイ。
・ハルノートの作成はハリー。
・共和党ハミルトン・フィッシュが真実を暴露。




2.学校の先生が絶対に教えてくれないアメリカ独立戦争の本当の理由

アメリカ独立戦争の本当の理由とその後の状況。

・1913年のウッドロー・ウィルソン大統領のうっかりサイン。
・「連邦準備制度理事会条例」サインの真の目的とは?。
・教育やマスコミも沈黙。
・国際銀行家との闘争が独立戦争の真の目的。
・ベンジャミン・フランクリンの言葉




3.中国経済本当に世界第二位??                              中国バブル崩壊間近

中国のGDPが嘘だろうが本当だろうが、別に何の問題もない。 GDPというのは国内総生産であって国民総生産ではない。 元々中国はGDPとGNPの差が激しい。 その差というのは外資の儲けであって、その一部は日本企業の儲けだ。 中国という国が先進国並のGDPをほこってもGNPは、決して並ぶことはない。 中国の発展は外国企業の発展であり中国企業の発展に貢献はしてもイコールにはならない。




4.へブル語と日本語の類似 秦氏                              

アッシリア帝国に滅ぼされたソロモン古代ユダヤ民族の一部は その優秀さ故に根無し草になりやすく、旅を続けながら居心地 の悪い各地を転々としながら、その文化を極力保ちながら日本 に辿り着いた。彼らからしたら大和国はシルクロード沿いの国 の中で最も居心地の良い国だった。

・日本人のルーツ研究
・神道・仏教・古代キリスト教
・日本の伝統文化に対する古代キリスト教、古代イスラエルの影響





  2011年12月28日 HYPERMEDIA FINACIAL SITE






お問い合わせ 広告 ホーム
HYPERMEDIA
ハイパーメディア
ITビジネスマッチングサービス
ITS
ハイパショップフォーリッチマン
HyperShop for Richmen
ハイパーレディ
HYPER LADY
ハイパーショップ
HYPER SHOP
サイバーライフラインプロジェクト
Cyber Lifeline Project
ITS
IT技術者検索サービス

Copyright(c) 2011 Hypermedia Corporation.All rights reserved.Site developed by Hypermedia.