Living
 Speaker



KOIユーザーの声

 「音の絶対美」をもとめて。
KOI TigerはB&W801という1本118kgもある大型の高級スピーカーとマッキントッシュのアンプを用いたセットをリファレンス(標準)として、 バークリー音楽大学のスタッフの試聴テストを経て創られました。自由な位置で聴くこともでき、大画面フルハイビジョンTVが普及する次世代型放送・通信システムにぴったりの超小型高精細スピーカーシステムです。

【バークリー音楽大学のスピーカー】
ボストン近郊、フラミンガムにあるKOi,Inc.の創設者山本修士はバークリー音楽大学の協力を得て、世界最小、高音質のフルレンジ小型スピーカーTigerを創りました。
スピーカーによってコンサート会場の感動を再生するために、測定機器による数値だけではなくバークリーの研ぎ澄まされた耳と感性の助けを借りた研究が必要だったのです。
この研究によってKOI社独自の基礎理論「人間心理音響学」が生み出され、Tigerの音響設計に生かされたのです。Tigerはバークリーの音楽室やスタジオで使用されており、これまでに118セットが納入されています。


現時点で、私たちが自信をもって推奨できる音が、ここにあります。

□ KOIスピーカーシステム商品紹介
     KOI


 Clock

「空気をエネルギーにする時計」
実質的な永久運動をするアトモス。摂氏15℃から30℃の間で1℃の温度変化があれば時計が約2日間エネルギーを蓄えるようになっています。ごく僅かしかエネルギーを消費しないアトモスに蓄えられたエネルギーを無駄にせず動力に変換するために、内部は精密かつ極めてスムーズに仕上げられています。しかしこのアトモスは時計という以上の魅力を持っています。その完成された優雅で美しいフォルムや惜しげもなく使われた高価な素材、そしてアトモスの隅々にうかがい知ることのできるクラフツマンシップもアトモスの魅力の一端を担っています。一つ一つの部品を確かな信頼性に基づいて精密に作られています。完成後には、5週間かけてアトモスのワークシップで精度検査と調整を受け、検査基準をクリアしたアトモスだけが各家庭の最上の場所に収まります。
また、アトモスは長年に渡り世界一の高級時計製造国であるスイスを訪問した各国の要人への政府公認ギフトにもなっており、これまでにジョン・F・ケネディ、サー・ウィンストン・チャーチル、シャルル・ドゴール、チャーリー・チャップリンなどに贈呈されました。

滑らかな線で構成されたシンプル形、
理論上いつまでも動くムーブメント、
そして自然との完全な調和。
アトモス・クラッシックは、この有名な時計の素晴らしさを、
現代的かつ調和が取れたデザインで表現しています。
アトモスの振り子が刻む振幅に合わせて、
人々の驚き、そして賞賛が聞こえてくるようです。
□ JAEGER-LECOULTRE 商品紹介
     ATMOS